エフェクトの大きな分類


 ここでは、まずエフェクトを大きく分けてみましょう。

 STAGEA のエフェクトリストには、大きく16種類に分けて書かれてありますが
 そのうち最後の<スルー>は「エフェクトを通さない」ことなので関係ありません。
 と言うことは15種類ですね。
 そして、そこからまた細かくエフェクトのタイプが書かれてありますが
 この細かなタイプは今は無視して
 この15種類を、エフェクトの系統別に分けてみます。

 1 ダイナミック系/ダイナミック
 2 モジュレーション系/
       トレモロ/オートパン・フェイザー・フランジャー・コーラス・ロータリー
 3 歪み系/ディストーション、ディストーション+
 4 空間系/リバーブ・ディレイ・アーリー/カラオケ・ピッチチェンジ
 5 フィルター系//ワウ、EQ/エンハンサー

 残った1つ<ミスレーニアス>は
 『特殊効果の寄せ集めグループ』
と言うことのようですので
 これについては別に分けておきましょう。
 以上のように、エフェクトには幾つかの系統があります。
 この部分を把握しておくと
 変化させたい時に何を使うか がハッキリしてきます。

 
 それぞれの系統は左メニューの名称をクリックすると
 簡単に説明してあります。
 どんな時にかけるのかを読んでみて下さい。
 え?読むことばっかり?
 ですね〜ですね〜頑張って!

 







     

<サイト内で使用される「エレクトーン」「STAGEA」「ELECTONE」はヤマハ株式会社の商標要録です>



ダイナミック系

モジュレーション系

歪み系

空間系

フィルター系

楽譜 エレクトーンSTAGEA 徹底攻略〜基礎編〜 TEL01087188/Ver.1.7〜対応

価格:1,890円
(2013/3/13 16:12時点)

楽譜 エレクトーンSTAGEA 徹底攻略〜応用編〜 TEL01087197/Ver.1.7〜対応

価格:2,415円
(2013/3/13 16:10時点)

 STAGEAのMIDI講座

 team YAMATO

 Lesson Room

 音楽工場YAMATO